葉酸にはプテロイルポリグルタミン酸とプテロイルモノグルタミン酸があり、前者は天然に存在するもので、後者は化学的に合成されたものです。
そして、サプリメントには天然葉酸と合成葉酸があり、その中間的な天然型葉酸(合成葉酸をプラスしたもの)があります。

同じ葉酸のサプリメントでも妊活や妊娠中に特価したものや造血作用を見込んで鉄分を配合したものなどがあるのです。
天然葉酸の場合は、人体への吸収率50%程度で、合成葉酸の場合は、人体への吸収率85%程度となり、天然型葉酸は吸収率85%以下ということは確かだと思います。
1日当り240μgの摂取が必要ですから、天然葉酸では480μgが必要で、合成葉酸では283μgが必要となるのです。
妊活中や妊娠初期にはさらにこの倍の量を摂取しなくてはなりません。

合成葉酸で摂取されるのなら鉄分を添加したものを摂取した方が有利です。
天然葉酸や天然型葉酸を摂取される時は、不純物の有無を確認してください。
余り低価格のサプリはお勧めできません。
そして、一時的な摂取不足は気にする必要はなく、肝臓で体に必要な葉酸を50%分貯蔵されていて必要な場合は、血漿を通じて末梢組織へ送られるようになっています。